オールインワンゲルのメディプラス|洗顔後たった1本でもっちり肌

ようこそ ゲスト様

ご購入金額 5,000円以上送料無料 お電話でのご注文お問い合わせは0120-34-0748

アケミ社長の連載コラム おんなの美楽

vol.60 2016年1月 新しい年をもっと きちんと、らくちん。 に!
ストレスオフ活動「オフ活」スタートします。

最近、ストレス溜まってませんか?」新年早々ネガティブな話題? と思った方、安心してください!前向きですよ(笑)


今回は、お客様も私たちも世の中も、みんなで「きちんと、らくちん。」を叶えるために、何ができるのかを考えてみました。

ストレスの正体とは!?

私自身、去年は本気で心身のストレスと向きあった1年でした。そして、私なりに辿りついたストレスの正体。 それは「思い通りにならないことへのジレンマ」。


例えば、理想はあるのにそれに向かって自他のコントロールが効かないことへの憤りが、自分自身を傷つけてしまう。


私も根はズボラなのに(笑)、ことあるごとに社長として、大人として、いち女性として「こうあるべき!」と鼻息が荒くなり、挙げ句の果てにストレスをこじらせ、心を患ってしまったのです。

ストレスオフ活動「オフ活」

今ではこのコーナーを通じてお客様にも自分の弱みを露わにし、心がだいぶ「らくちん」に......なったつもりでいましたが、人間そう簡単に変われません。


すぐ「~であるべき」に囚われて、もはや自分一人では制御不能。でも、みんなと一緒ならできるかも!? というわけで、ストレスオフを意識的にする活動を「オフ活」と名付けてみました!


瞑想B.pngまずは社員たちを巻き込んで、社内「オフ活」を実行。ゆっくりと呼吸を落ち着かせ自分の心と向きあう「瞑想の時間」を設けるなど、これが部活のようで案外おもしろい。 そしてさまざまな「オフ活」をする中、新しい気付きがありました。

「オフ活」が叶えてくれること

残念ながら「オフ活」をすることで即効ストレス解消、なんてできません。その反面、仲間と共通の話題を持つことで心が軽くなること、その会話が隠れたストレスに気付くきっかけをくれること、 何より話すことで「オフ」という言葉から連想されがちな「手抜き」「サボり」といった罪悪感のようなものが払拭されることに気付いたのです。


私のように働く女性だけでなく、育児で忙しいママ、家事に追われる主婦の方、きっと多くの女性が「~であるべき」に囚われて、 オフすることへの罪悪感からストレスを心の奥にしまい込み、一人で耐えている。


でも、好きな人とお茶したり赤ちゃんの寝顔を見たり、そこに小さなふれ合いと気付きがあれば、ストレスオフのきっかけになるはず。それが「オフ活」なのです。

一緒に「オフ活」しませんか?

そこで皆さんにご提案! 私たちと一緒に「オフ活」をしませんか? 今日からさっそくできること、それはズバリ「朝晩のスキンケア!」......って、ピンとこない!?


実は肌こそがストレスを知る、最も身近でわかりやすい部分。顔色や肌ツヤ、手触りで「元気ないね」なんて周りの人に伝わるほど、肌は心や身体と直結しています。


この「オフ活」は超簡単。スキンケア時に肌にそっと手を当て、その感触を意識してあげるだけ。これはまさに、心の手当てでもあります。 毎日ほんの数秒間、自分に向き合う行為の積み重ねが、これからの1年、そしてこの先の人生をちょっぴり幸せにしてくれるはず。

ゲルを使ってできる恒吉流の「オフ活」
おんなの美楽_02.png

原稿を書き終えた私も、このあとさっそくメディプラスゲルで心と肌をオフしようと思います。 深呼吸しながらゆっくりとゲルを顔全体に塗り広げていくと、肌も心もストレスから解放されるような気分に。


これからは、何かと忙しい私たちの毎日に上質なオフを取り入れ、お客様と一緒に"きちんと、らくちん。"になることを誓って、ストレスオフ活動、通称「オフ活」スタートです!






























文・イラスト =
メディプラス代表 恒吉 明美

1973年生まれ。鹿児島県出身。幼少期よりアトピー疾患に悩まされた経験から皮膚科医勤務を経て、「メディプラス」を開発。このコーナーでは人生を「楽して楽しく美しく」輝かせるヒントとなるコラムを執筆中。

メディプラス代表 恒吉 明美
30日間全額返金キャンペーン
メディプラスのギフト

はじめての方へ

▼会報誌「美楽」のキャンペーン番号を入力

お得な4つの定期サービス

キーワードから探す

かんたん注文

カテゴリから探す

今月の人気ランキング

今よりもっと、もっとよりずっと

お電話でのお問い合わせ・ご注文

メールは24時間受付中です。