オールインワンゲルのメディプラス|洗顔後たった1本でもっちり肌

ようこそ ゲスト様

ご購入金額 5,000円以上送料無料 お電話でのご注文お問い合わせは0120-34-0748

アケミ社長の連載コラム おんなの美楽

vol.53 2015年6月 「諦める」より、 「明らめる」。 そして心は軽くなる

今回で5回目となるダイエットリポート。リバウンドした私は今までの過程で、太る原因は"体重"より" 心重(しんじゅう)"だと学びました。 心重(しんじゅう)とは、理想と違う"今の自分"を容認できないストレスが心を重くしている状態。


そこで、ダイエットをはじめる前に、心を軽くすること、つまり"今の自分"を受け入れる時間を作ろうと、休日にお気に入りのカフェに足を運んでみることにしたのでした。

自分と向き合えない理由

休日のカフェ。そこに流れるゆったりとした時間。忙しいと自分のことはおろそかにしてばかりです。 今日はありのままの自分に戻ろう。そう思って目を閉じた......その途端、心地いい時間をある考えが遮りました。 その正体はなんと、自宅に残してきた大量の洗濯物や散らかった部屋のこと(笑)。


結局その日はコーヒーを飲み終わるか終わらないかのうちに、溜まった家事を片付けに、さっさと自宅に帰ってしまったのです。 その後も何度か、「心を軽くすること」に挑戦した私。


しかし、なんだかんだと結局別のことが気になって、" 今の自分"を受け入れるためのゆったりとした時間を過ごすことができません。 そのたびに余裕のない自分を責めて、心は重くなる一方でした。


「諦める」ではなく「明らめる(あきらめる)」

心を軽くするなんて諦めて、普通にダイエットをした方がいいかなあ......」そんな私の弱音を耳にした副社長のもさんが、ある気付きをくれました。


「仏教では"諦める"って言葉は、"明らめる"って書き直すんだって。 "明らめる"は、できないこととできることをはっきりさせる、明らかにするって意味らしいよ」。


なるほど! 結論は同じことかもしれないけれど、"思い通りにならないから断念する"と考えるより、事実を明らかにして、条件に合わないことは選ばなかった、 と考えた方が主体的で心が軽くなりそうです。 これはつまり「現実の自覚」。考えてみると、確かに私は自覚することから逃げていたことに気付きました。

悲報! 体重7キロ増!?

というのも、実は体重計が壊れたことを言い訳になんと一年以上も、体重計に乗っていなかったのです(!)。


全国のお客様から一斉に突っ込みが入りそうですが(笑)、私はそもそも体重を自覚することから逃げていました。 そこで、まずはその日のうちに体重計を購入し、早速量ってみることに。するとなんと身長155センチに対して、○○キロ!(お恥ずかしくて伏せ字です。) これは、以前と比べると、7キロも増えていたのです。


そのショックは大きく、焦りと自責で心はさらに重くなってしまいました。

taijuukei.png
現実を○○したら「らくちん」に?

そしていつもなら焦ってここで7キロ減を宣言し、無理なダイエットをはじめるのですが、今回の目的は「心を軽くすること」。 そんなわけで、いったんここでひと呼吸おき、ただ呟いてみました。

「今の私は、以前より7キロ重い」。


言葉を発した直後は、また逃げ出したくなるような嫌悪感におそわれました。しかしここで大切なのは「自責」ではなく、「自覚」。 そう思い直し、責めるのではなく、ただ自分に言い聞かせるように何度か同じセリフを呟いてみたのです。

心が軽くなる瞬間

すると不思議なことに、すーっと心が軽くなっていくのがわかりました。実は現実から逃げることが、かえって不安や自責を煽り、心を重くしていたのかもしれません。 心重(しんじゅう)が増えた結果、過食に走ってまた体重が増える。だとすれば、心を軽くする、つまり現実をしっかりと自覚するだけで、ダイエットは成功するはずなのです。


とはいえまだまだ半信半疑ですが、大切なのは諦めずに明らかにすること!


ということで、心を軽くして、らくちんに痩せる心重解消ダイエットリポート、次回もどうぞお楽しみに!

文・イラスト =
メディプラス代表 恒吉 明美

1973年生まれ。鹿児島県出身。幼少期よりアトピー疾患に悩まされた経験から皮膚科医勤務を経て、「メディプラス」を開発。このコーナーでは人生を「楽して楽しく美しく」輝かせるヒントとなるコラムを執筆中。

メディプラス代表 恒吉 明美
30日間全額返金キャンペーン
メディプラスのギフト

はじめての方へ

▼会報誌「美楽」のキャンペーン番号を入力

お得な4つの定期サービス

キーワードから探す

かんたん注文

カテゴリから探す

今月の人気ランキング

今よりもっと、もっとよりずっと

お電話でのお問い合わせ・ご注文

メールは24時間受付中です。