オールインワンゲルのメディプラス|洗顔後たった1本でもっちり肌

ようこそ

ご購入金額 5,000円以上送料無料 お電話でのご注文お問い合わせは0120-34-0748

アケミ社長の連載コラム おんなの美楽

vol.52 2015年5月 心を軽くすれば身体も軽くなる!?

心の重さとは?

――ダイエット失敗、そしてリバウンド。


前回はその流れで、ダイエット合宿を予約してみよう! というお話で終わっていました。 しかし予約しようとした時、合宿所を主催するダイエット王子※のメッセージが頭をよぎったのです。


それは、"いくらダイエットに成功しても、理想と現実のギャップを受け入れられないと、 自責のストレスから逃れようと過食してしまい、リバウンドしてしまう"ということでした。


つまり「体の重さ=体重」を減らしたいのなら、まず「心の重さ=心重」を軽くすることが先決だということ。 確かに私には、思い当たる節がいくつもありました。

「こんなの私じゃない!」自責のループ

リバウンドした私は「痩せなくちゃ」と言いながら、実は頭の中では現状を受け入れられていなかったのです。 認めたくない現実を前に、「今はたまたま太っているだけ。こんなの私じゃない!」続いてはじまるのは自責の嵐......。


「どうしていつもこうなの」「どうせ私なんか......」と自分を追い込んで、自分を大キライになります。 そして最後は、ストレス逃避の為に過食に走るというお決まりのパターン。


では心を軽くすること、つまり現状をありのままに受け入れるにはどうすればいいのでしょうか?

ありのままの自分でいられる時って?
vol.52イラスト.png

「現状をありのままに受け入れる」とは言っても、具体的にどうすればいいか浮かんできません。 そこでひとまず、日常の中で「ありのままの自分」でいられる時を思い浮かべてみました。


美味しいものを食べているとき、仲間と思いっきり笑っているとき、あったかい湯船に浸かっているとき......。 どうやら時間や人目を気にせず、感覚や感情に集中できる時が「ありのまま」にあたるような気がします。 そこで私は、日常から離れ、お気に入りのカフェで時間を気にせず、ひとりで過ごしてみることに。


たったこれだけで心が軽くなるとも思えませんし、これがダイエットに結びつくなんて想像もつきません(笑)。 でもまた、リバウンドを繰り返すぐらいなら、新しい方法に挑戦しても損ではないはず!? まずはなんでも実験です!


経過はこの場を借りてまたご報告しますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね!

※小山圭介(こやまけいすけ) ダイエットトレーナー/通称 ダイエット王子

ホットヨガスタジオ・LAVAのダイエット合宿施設・LAVAビレッジ伊豆高原を立ち上げる。 やせる思考法「やせ脳」を提唱し多くの女性にダイエットやウオーキング、断食の指導を行っているダイエットのスペシャリスト。 メンタルコーチ、睡眠改善インストラクターとしても活躍中。

文・イラスト =
メディプラス代表 恒吉 明美

1973年生まれ。鹿児島県出身。幼少期よりアトピー疾患に悩まされた経験から皮膚科医勤務を経て、「メディプラス」を開発。このコーナーでは人生を「楽して楽しく美しく」輝かせるヒントとなるコラムを執筆中。

メディプラス代表 恒吉 明美