オールインワンゲルのメディプラス|洗顔後たった1本でもっちり肌

ようこそ ゲスト様

ご購入金額 5,000円以上送料無料 お電話でのご注文お問い合わせは0120-34-0748

アケミ社長の連載コラム おんなの美楽

vol.48 2015年1月 みんなで創る「スペシャルオリンピックス」
その祭典が教えてくれたこと

「スペシャルオリンピックス」という言葉を耳にしたことはありますか? これはスポーツを通じて知的障がいのある人たちの社会参加を応援する世界的なイベント。

今回はその祭典についてお話ししたいと思います。

メディプラスゲルなら
きっと力になれるはず

この「スペシャルオリンピックス」を知った私はぜひ協賛をしたいと思い、その気持ちをスタッフに伝えました。 するとこんな声が上がったのです。「協賛だけじゃなくて参加して、メディプラスゲルをプレゼントするのはどうですか?そのためならぜひ私たち、現地に行きたいです!」。


確かに楽ちんなメディプラスゲルなら障がいのある方やサポーターの方たちの力になれるはず。 ならば私たちにできることは協賛だけでなく、ほかにもありそうです。

1,000本の
メディプラスゲルとともに

そこから話は一転。私たちは商品でも応援したい! とブースを出展することを決定。 出展までの短い期間、急ピッチで準備をし、大会の前日に1,000本のメディプラスゲルとともに5人のスタッフが福岡に飛んでくれました。


そして当日、ブースは大盛況で1,000本の商品の配布はあっという間に無くなったそう(!)。知的障がいのある方がスポーツで参加するように、私たちはメディプラスゲルを通じて参加している......。 商品を通じてお役に立てたことを実感し、喜びが湧き上がってくることを感じました。

「S」に込められた意味は?

ところで、この「スペシャルオリンピックス」の語尾が複数形の「S」なのは、世界中で開催されているからだそう。しかし私にとってこれは、参加する人、支える人、商品や寄付で協賛する私たちのような企業......

「みんなの力で創る祭典」という思いを複数形の「S」が代弁してくれている気がしたのです。

なぜなら今回協賛して得たのは、「S」の一部として誰かの役に立てる喜び。そういえば私たちのブランド「メディプラス」も複数形。 だからこそ、お客様とともに創り上げる「みんなのブランド」でありたい。


そして今回のような喜びをみんなでシェアできるような、ひとつの輪になりたい。 そんな大きな目標を私に持たせてくれた「スペシャルオリンピックス」に、あらためて感謝と敬意を込めて......。

※スペシャルオリンピックス:1968年、故ケネディ大統領の妹ユニス・シュライバーが、当時スポーツを楽しむ機会が少なかった知的障がいのある人たちに スポーツを通じて社会参加を応援するために設立。今年は福岡にて大会が行われ、当日は選手ほか、観覧の方たちを含めて20,119人が参加した。

文・イラスト =
メディプラス代表 恒吉 明美

1973年生まれ。鹿児島県出身。幼少期よりアトピー疾患に悩まされた経験から皮膚科医勤務を経て、「メディプラス」を開発。このコーナーでは人生を「楽して楽しく美しく」輝かせるヒントとなるコラムを執筆中。

メディプラス代表 恒吉 明美
30日間全額返金キャンペーン
メディプラスのギフト

はじめての方へ

▼会報誌「美楽」のキャンペーン番号を入力

お得な4つの定期サービス

キーワードから探す

かんたん注文

カテゴリから探す

今月の人気ランキング

今よりもっと、もっとよりずっと

お電話でのお問い合わせ・ご注文

メールは24時間受付中です。