オールインワンゲルのメディプラス|洗顔後たった1本でもっちり肌

ようこそ ゲスト様

ご購入金額 5,000円以上送料無料 お電話でのご注文お問い合わせは0120-34-0748

アケミ社長の連載コラム おんなの美楽

vol.46 2014年11月 自分と仲直りするために、
今日から〝らくちん〟になれる方法

あの人は明るいよね! あの人は真面目だね。あの子は楽天的......育った環境が違うから性格が違うのは当たり前ですが、双子でもまったく違う性格の場合もあります。さて、一体どうしてなのでしょう?

面倒なのは嫌い、でも......

実は私、筋金入りの面倒くさがり屋で、疲れた日は化粧を落とさずに寝てしまいたくなるほど(!)。そのため、ちゃんとしなきゃ、ちゃんとしなきゃ、と呪文のように自分を責め続けていました。

でも、あることを知ってから、心がちょっぴりらくちんになったのです。

性格ではなく
脳のクセが原因!?

実は私の面倒くさい病は、脳のクセ、つまりホルモンバランスが一番の原因だとわかったのです。 特に私は、初めは特定のことに異常なほど集中する反面、続けるうちに面倒くさいが先に立ってしまう。 その結果、どうやってもみんなのようにうまくできず、多くの人に迷惑をかける自分がキライでした。


でもそれが脳のクセだと知った時、ふと頭がすっきりしたのです。なんだ、なら私のせいじゃないんだ! って。(......いや、明らかに自分のせいではあるんですが(笑))。


そしてもうひとつ、私がらくちんになれた理由。それは、自分の考えていることの中で一番多いことは何か、頭の棚卸しをしたときに気付きました。

脳のクセを知って、もう一度
自分を見つめ直す

「どうしていつもこうなの?」「なんでちゃんとできないの?」「またやっちゃった!」「どーせダメだし......」。


そう、驚くほど自分を責める時間が多かったのです。これでは頭が忙しいのは当たり前。まさか人生で一番時間を割いていたのが自責の時間だったなんて......。 確かにこれまで、こんな性格の自分を嫌いになったこともありました。


でもそれはただの脳のクセ。気分にムラが出てしまう性格だけど、やる時は異常なほど集中力を発揮できるところがある。


女の美学表_リサイズ.png

そして面倒くさがり屋な性格だったからこそ、きちんとお手入れしながら、とってもらくちんなメディプラスゲルが必要だったのです。


人生は短い。私はもっとたくさんやりたいことがあるし、身体のためにもゆったり休息も取りたい。人生も半ばをすぎたこの辺で、ひとつ自分自身の取扱説明書を作ってみようかな......そんなことを思う今日この頃でした。

文・イラスト =
メディプラス代表 恒吉 明美

1973年生まれ。鹿児島県出身。幼少期よりアトピー疾患に悩まされた経験から皮膚科医勤務を経て、「メディプラス」を開発。このコーナーでは人生を「楽して楽しく美しく」輝かせるヒントとなるコラムを執筆中。

メディプラス代表 恒吉 明美
30日間全額返金キャンペーン
メディプラスのギフト

はじめての方へ

▼会報誌「美楽」のキャンペーン番号を入力

お得な4つの定期サービス

キーワードから探す

かんたん注文

カテゴリから探す

今月の人気ランキング

今よりもっと、もっとよりずっと

お電話でのお問い合わせ・ご注文

メールは24時間受付中です。