オールインワンゲルのメディプラス|洗顔後たった1本でもっちり肌

ようこそ

ご購入金額 5,000円以上送料無料 お電話でのご注文お問い合わせは0120-34-0748

アケミ社長の連載コラム おんなの美楽

vol.45 2014年10月 もう一度、はじめまして。
私たちがメディプラスです

「自己紹介をどうぞ」。突然そう言われたら、とまどいますよね?

実は私たちメディプラスもそうでした。 そこで、改めて私たちの自己紹介をさせていただきたいと思い、今回ブランドブックをお届けいたしました。


akemi2.png

メディプラスとは何物なのか? ブランドとしてお客様にお約束できることは何か? 私たちがいちばん大切にしたいことは?
ずっと探し続けてやっとたどり着いた答え。それがこの「らくちんBOOK」なのです。


そう言われてもなんかピンとこない、という方もいらっしゃるかもしれませんが(笑) イメージしたのは「らくちん」の世界。それこそが、私たちがメディプラスとしていちばんお客様にお届けしたい想いなのです。

使う人による、
使う人のためのブランド

はじまりは、弱すぎる肌を持つ私が抱く「普通の肌への憧れ」でした。 そして自分自身の経験や皮膚科で学んだ「結局、スキンケアはシンプルがいちばん」という持論をお伝えするために、 メディプラスゲルを通じて広く宣伝活動をしてきました。


それなのに憧れだった「普通の肌」を手に入れた私は、いつの頃からか「シンプルケアを伝えたい」、 「女性をキレイにしたい」という願いから、「会社を成長させたい」という経営者の発想に変わってしまった傾きがあったのです。


多くのオールインワンブランドが世にあふれる中、「売るために作ったのではなく、使う人のために作った"ユーザーズコスメ"」という、 決して揺らぐことがなかった誇り。それに陰りが表れたのには、ある理由がありました。

「私」と向き合う時間

長い年月の中で、何が私を変えたのか?

今ならその理由がわかります。忙殺される日々の中、自分と向き合う時間がなくなっていたのです。
いちばん大切なことが何かを見失い、目の前のことしか見えなくなってしまった。肌に泣き、肌に幸せにしてもらった私にとって、 メディプラスゲルは開発したというより、授かったもの。だからこそ、一人でも多くの方に伝えることが運命への恩返しのはずだったのに......。


目を閉じて、自分に問いかければすぐわかることのはずが、ここ数年の私は「それどころじゃない、会社を成長させなくては」という考えに固執して、 自分の使命とは別の方向へ、ひた走ってしまったようでした。 きっと大切だったのは、自分自身と向き合う時間。自分の内なる声に深く耳を傾けてあげることで、いつでも軌道修正はできるはずだったのです。

それぞれの幸せ
「ハッピープライオリティ」

そんな経験を経て、最近考えていることがあります。仕事、家族、夢、お金、そして健康......。 すべてが幸せを彩る要素ですが、人間の寿命にリミットがある限り、これらに順番をつけなくてはいけないときがあります。 私はそのジレンマに悩み、これに「ハッピープライオリティ(幸せの優先順位)」という名前をつけ、一度明確化してみることにしました。

それぞれの人生で何が大切かを明確にしてこそ、その人らしく生きることができる。それは同時に、何かを手放すということなのかもしれません。


でも、それでこそ「その人らしさ」が際立つと思うのです。

 
いちばん笑顔にしたい人

メディプラスが辿り着いたハッピープライオリティは「らくちん」。
自分のことは後回しにしてしまう献身的で責任感が強い女性ほど、毎日はとても忙しい。 そして真面目なほどに、まともに肌の手入れすらできない自分に自己嫌悪を感じてしまう。


そんなジレンマを抱える女性こそ、笑顔にしたい。そんな女性にこそ、せめて朝と晩2回だけでも、 ゆったりとした深呼吸と共に、肌と心にうるおいを届けたい。そんな中でその方に自分と向き合うきっかけ作りができたなら、 私たちにとってこれほどの喜びはありません。

 
もう一度、ユーザーズコスメ
としての誇りを

この場をお借りして、やっとできた私たちの自己紹介。「らくちんBOOK」はそのちょっぴり緊張した気持ちを、 蝶ネクタイをしたメディプラスゲルが表現しています。なぜなら「らくちんブランド」を公言したからには、今後は皆さまに教えていただくことも、 お叱りを受けることも覚悟しなければならないと思うのです。


でもそれでこそ、かつて誇りを持ってきた「使う人のための〝ユーザーズコスメ〟」へと原点回帰ができたと言えるのかもしれません。


......と、また難しい顔になってしまいましたが(笑)、まずは同封した紅茶でも飲みながら、少しでも「らくちん」の世界に浸ってもらえたら幸せです。
どうか、良いひとときをお過ごしくださいますように。

文・イラスト =
メディプラス代表 恒吉 明美

1973年生まれ。鹿児島県出身。幼少期よりアトピー疾患に悩まされた経験から皮膚科医勤務を経て、「メディプラス」を開発。このコーナーでは人生を「楽して楽しく美しく」輝かせるヒントとなるコラムを執筆中。

メディプラス代表 恒吉 明美
30日間全額返金キャンペーン
メディプラスのギフト

はじめての方へ

▼会報誌「美楽」のキャンペーン番号を入力

お得な4つの定期サービス

かんたん注文

カテゴリから探す

今月の人気ランキング

今よりもっと、もっとよりずっと

お電話でのお問い合わせ・ご注文

メールは24時間受付中です。

定期1回休み、定期解約受付専用フォームはこちら