オールインワンゲルのメディプラス|洗顔後たった1本でもっちり肌

ようこそ

ご購入金額 5,000円以上送料無料 お電話でのご注文お問い合わせは0120-34-0748

アケミ社長の連載コラム おんなの美楽

vol.39 2014年5月 想像だけで人は死ねるか?

寿命をコントロールする「イメージ」とは

"想像だけで人は死ねるか?"
なんだか怖いタイトルではじまった、おんなの美楽ですが、今回はここから導き出される「イメージのパワー」について考えたいと思います。

実録!?想像で人を死に
追いやるイメージ療法

冒頭の答えはなんとイエス。それは19世紀、オランダで国の監視のもと実際に行われたイメージ療法の実験でのこと。目隠しをした死刑囚の足元にメスで小さな傷をつけ、そこに水を掛けながら 「人間は三分の一の血液を失うと死ぬ。もうそろそろ致死量だ」と伝えて血の滴るような水音を聞かせると、ほぼ出血していないにもかかわらず、なんとショック死してしまったそうです(!)

イメージを変える「認知療法」とは?

この話からわかるように、心と体はかなり密接で、思考がネガティブになると、歩けなくなるほどの腰痛や片頭痛を引き起こすこともあるほど。そしてその治療法として提唱されるのが「認知療法」。 これこそまさにイメージ療法のひとつで、その方法はまずノートにネガティブに考えていることを書き、隣に同じ物事をポジティブな捉え方に変えて書いてみるというものすると、ネガティブなイメージが改善し、 同時に体調も回復していくんだとか。

ということでネガティブになりがちな私も、早速実験!しかしこの方法、一人で試すと、どうしても本来の自分の思考に引っ張られるためなかなか難しいのです。さて、どうすればうまくいくのでしょう。

超・楽チン♪
今日からできる長寿への道

ところがこの認知療法、よく考えると実は日々の生活で実践できていたことに気づきました。それは仲間と「笑顔でおしゃべりすること」。 私がネガティブな発言をしても、それに共感してくれたうえで、最後は笑いに変えてしまう。するといつの間にかポジティブ思考に変わっているのです。これが治療法だとすると、おしゃべりが得意な女性の寿命が長いこともうなずけますね。

boss.jpg
眉間のシワを笑いジワに
変えてくれる人と過ごそう

寿命をも左右するイメージのパワー。とはいえ、時に不安になりネガティブになるのが人間。だから一番大切なのは、眉間のシワすら笑いジワに変えてくれる誰かとの出会いなのではないでしょうか?


おかげさまで私は今、メディプラスを通じて出会えた皆さま、そしてスタッフに日々笑顔にしてもらっています。

その感謝の気持ちをあらわすためにも、うんと長生きして"笑顔でおしゃべり"こそ長寿の秘訣だと証明しようと誓う今日このごろでした。

文・イラスト =
メディプラス代表 恒吉 明美

1973年生まれ。鹿児島県出身。幼少期よりアトピー疾患に悩まされた経験から皮膚科医勤務を経て、「メディプラス」を開発。このコーナーでは人生を「楽して楽しく美しく」輝かせるヒントとなるコラムを執筆中。

メディプラス代表 恒吉 明美
30日間全額返金キャンペーン
メディプラスのギフト

はじめての方へ

▼会報誌「美楽」のキャンペーン番号を入力

お得な4つの定期サービス

かんたん注文

カテゴリから探す

今月の人気ランキング

今よりもっと、もっとよりずっと

お電話でのお問い合わせ・ご注文

メールは24時間受付中です。

定期1回休み、定期解約受付専用フォームはこちら