オールインワンゲルのメディプラス|洗顔後たった1本でもっちり肌

ようこそ

ご購入金額 5,000円以上送料無料 お電話でのご注文お問い合わせは0120-34-0748

アケミ社長の連載コラム おんなの美楽

vol.35 2014年4月 「老ける」とは年をとることではない。
しなやかさを失うことである。

「老ける」とは年をとることではない。
しなやかさを失うことである。

「変化は進化だ!」。表紙にも掲げたこのテーマ。今回はこの「変化」をクローズアップしておんなの美楽を語ろうと思う。

変化が恐いのは歳のせい?

保身か、好奇心の欠如なのか、私自身40代を迎え以前より柔軟性がなくなってきた自分に気づく。 とにかく変化が面倒なのだ。そもそも老いとは年齢ではなく、しなやかさを失うことではないか。 そんなことをぼんやり考えていたら、似通っているものを見つけた。それは「お肌のしくみ」 。加齢に伴い、肌は硬くなってくる。 例えば若い肌がもっちりとした炊き立てのご飯なら、加齢肌はジャーの中で干からびたご飯。いわゆる「老け肌」である。その原因のほとんどは、うるおいの肌バリアが傷ついて28日周期だったはずのターンオーバーに二ヵ月、三ヵ月と時間がかかるようになり、角質が乾いて固くなってくる。こうなると、いい成分を与えても肌に入っていかない。 これは歳をとって人の意見を受け入られなくなるのととても似ている。 しかし、加齢と共に肌も頭も硬くなるのは当然といえば当然。 そうならないための方法はないだろうか?

何はともあれうるおいを

水に浸しておいたお米がよりふっくら炊きあがるように、お肌にも保湿が最重要。とは言え、お肌はお米と同じように数時間も水につけておくわけにはいかない(笑)。そこで同じ発想から開発されたメディプラスゲルの出番だ。 浸透をうながすミネラルたっぷりの温泉水が、時間をかけてゆっくり美容成分を肌に浸透させていく。すると、肌は長く水で潤したような状態になり、みずみずしさを取り戻すのである。

心を潤わせてくれるものとは

では、心はどうだろう。本誌の冒頭「美楽のあらすじ」でもお伝えしたが、心にうるおいを与えるのは「愛」なのかもしれない。 多少臭くも聞こえるが、実は医学的にも証明されていて、特にわかりやすいのが韓流ドラマの影響である。実際 私の母も、とにかく韓流スターのことを語るときはワントーン声が高く、表情は恋する若い女性のようにイキイキと輝いている。 このとき、女性ホルモンの分泌が活発になることが医学的にも証明されていて、肌のうるおいだけでなく目の潤みなどもアップすることが証明されている。つまり「愛」こそが最高のエイジングケアなのだ。
お肌と心にうるおいを与えることで、しなやかでみずみずしい人生を歩んでいきたい。

文・イラスト =
メディプラス代表 恒吉 明美

1973年生まれ。鹿児島県出身。幼少期よりアトピー疾患に悩まされた経験から皮膚科医勤務を経て、「メディプラス」を開発。このコーナーでは人生を「楽して楽しく美しく」輝かせるヒントとなるコラムを執筆中。

メディプラス代表 恒吉 明美
30日間全額返金キャンペーン
メディプラスのギフト

はじめての方へ

▼会報誌「美楽」のキャンペーン番号を入力

お得な4つの定期サービス

かんたん注文

カテゴリから探す

今月の人気ランキング

今よりもっと、もっとよりずっと

お電話でのお問い合わせ・ご注文

メールは24時間受付中です。

定期1回休み、定期解約受付専用フォームはこちら